社内研修2014

10月7日



            富岡製糸(片倉工業 富岡工場)が世界遺産に登録されました。 社員全員で、弊社製「配繭装置」を見学に出かけました。


            

社内研修2009

9月7日

一ヶ月間新人4人(といっても勤続二年以上ですが) 及び、職業訓練校の研修生4人を対象に社内研修を行います。

課題を満足する機械を、4組に分かれてそれぞれ設計製作してもらいます。

■課題
100mmX100mmX300mmの木材を525mmのハードルを越して900mm向こうへ移動する機械をつくる。

9月8日

4組のアイデアをそれぞれ説明してもらいました。

■李組
最近納品した投入機の図面を参考にする。
吸着パットを使うので、ポンプ、パットの選定方法について説明しました。

■市組
アームを回転して一個の駆動で仕事を完結する。
アームの長さが500ミリほどになるので、小さいギアモータだと出力軸が細すぎる。
ボスにベアリングユニットを使うように指導しました。

■西組
昨日は持ち上げホークと下ろしホークの間にコンベアを付ける構想でした。
彼は今朝、ホーク自体が横移動する構想を思いつきました。昨日教官がアドバイスを我慢した甲斐がありました。 

■中組
李組と構想が似ている点を昨日指摘しました。
走行駆動にクランクを使い、エンコーダで制御する構想を自発的に言い出しました。

9月10日

シーケンサとノートパソコンを4組確保しました。
昨日はインバータを直接操作したので、今日はシーケンサの出力でインバータを回してみます。
同じ形のインバータやシーケンサやパソコンでないので、同じようには動きません。各組各様に問題がでます。
問題を一つづつ解決していくのがいい経験になります。予定どおりカリキュラム通りにはすすみません。

9月28日

李組

 

市組

李組
掃除機のモータで吸着して、エアシリンダで引き上げ、ギアモータで走ります。
掃除機のモータはケース入り、排気穴が不足?走行はベアリングを車輪にしてます。
  市組
旋回アームのウェートが意外に大きくなって改造中。

 

西組
ホークをブレーキモータで持ち上げ、ホークはロットレスシリンダで移動します。
  中組
配線配管作業中。走行スピードが速くなる予定なので、注意が必要。エアクランプでがっちりつかみ、クランクで高速走行。

9月29日

李組

 

市組

李組
自動運転プログラムをテスト中。
  市組
センサを取り付けてます。

西組

 

中組

西組
不運にもシーケンサを変更。
  中組
配線は仕上がり直前。

10月1日

自動運転の調整中です。今日、西組は自動運転までいけませんでした。
タイマや速度や減速設定を微調整すれば明日はもっとスムーズに動くでしょう。

【動画1】
http://www.youtube.com/watch?v=_UUt3dRMZG8

10月2日

■李組
掃除機のモータは強力で回転し始める時にケースごと回ろうとします。
電線のガイドみたいな部分は回り止めの仕掛けです。

■市組
インバータを80ヘルツまで上げて運転しています。停止前の減速運転は20ヘルツです。
減速時間も増減してみて良い値を捜しました。

■西組
パナソニック製のシーケンサはちゃんと動くようになりました。手動操作の切り替えがちょっとスムースにいきません。

■中組
彼はミュージシャンです。ブザーの鳴り方にも遊び心が・・勢い余って機械全体が動いてしまっています。

【動画2】
http://www.youtube.com/watch?v=p-sqJS0CNu4